平素より弊社取扱製品にご関心をお寄せくださり誠にありがとうございます。

この度弊社では,アメリカに本拠を構えるBricasti Design社の新製品「M1 Special Edition」の取り扱いを開始いたします。発売は2016年6月末を予定しており,弊社オンラインショッピングサイトの他,全国のオーディオ機器専門店様にてお買い求め頂けます。

製品概要

M1SE_1

製品名:M1 Special Edition
型番:BRI-M1SE
JANコード:4562314012248
商品ジャンル:24bit/384kHz PCM&DSD128(5.6MHz)対応D/Aコンバーター
希望小売価格:1,389,000円(税別)

製品の特長

ベースモデル「M1」について

M1 デジタル・アナログ・コンバーターは左右で完全に独立した基板を採用し、DAC基板部・DDSクロック部・アナログ出力回路部にたいしてそれぞれ左右独立に電力供給する専用電源部を有する徹底したデュアル・モノラル設計が特長のD/Aコンバーターです。この設計は仮想的には左右のクロストークを全く存在しないものとするだけでなく、各チャンネルに必要な電力を必要充分に供給し、デジタルプロセッシングからアナログ出力までのノイズ・アイソレーションを徹底するという設計思想に基づいています。

また、DACチップにはアナログ・デバイセス社製AD1955を採用し、モノラル・モードで動作させることで広大なダイナミックレンジを実現しています。M1はBricasti Designがプロオーディオ分野で培った独自のデジタルフィルター技術が搭載されており、現代のDACの新たな到達点を示すマイルストーンとして誕生しました。

M1 Special Edition(M1SE)について

M1SEは米国Stillpoints社の協力を得てM1専用に入念な調整を重ねて開発した新フット部を備えています。この新フット部によって振動からのアイソレーションをさらに徹底することで、より透明感のある音像・音場表現を獲得しました。また、Point-to-Point配線(最適・最短を徹底する配線方法)や、最適化された製造プロセス、信号品質を悪化させる原因となるコネクターによる接続の省略によるシグナル・フローのさらなる改善により、ノイズ・リップルの徹底的な排除に成功しています。M1SEは、次世代製品と呼んでも差し支えない電源品質の改善を達成した、Bricasti Designの新フラッグシップDACとして誕生しました。

  • DACチップにはアナログ・デバイセス社製AD1955を採用し、モノラル・モードで動作させることで広大なダイナミックレンジを実現
  • DSD64(2.8MHz)およびDSD128(5.6MHz)のネイティブ再生に対応
  • 384kHz / 24 bit PCMデータの再生に対応
  • 最新世代のアシンクロナスUSB基板搭載
  • 電源部含め左右独立した徹底的なデュアル・モノラルDAC設計
  • DAC基板には高周波用低損失素材として定評のあるARLON社製のガラス/セラミック含有熱硬化性樹脂「Arlon 25N」を採用
  • プロ機開発で培ったノウハウを投入し高い評価を獲得している自社開発のデジタルフィルター(ポストフィルター)処理による、最小位相フィルターおよびリニアフェーズ・フィルターを搭載
  • 各チャンネルで独立したFemto Clockを配置し、DDS(ダイレクト・デジタル・シンセシス/デジタル直接合成発振器)を採用した超低ジッター設計(6ピコ秒)
  • 米国Stillpoints社との共同開発による新設計フット部
  • システムボード部・左右DAC部にそれぞれ独立して電力を供給する強力な3系統電源部とPoint-to-Point配線の徹底

製品の詳細

M1SE製品ページをご覧ください。